TO THE FUTURE 未来へ向けて

scroll

未来へむけた取り組み

東陽織物では、海外委託工場での品質管理を通して、
生産工程で発生するロス削減に取り組んでいます。
これからの100年をつくるため、サスティナブルな社会の実現へ貢献するため、
企業として様々な取り組みを実施しております。

Case 1

端材で作った
サングラスケース

海岸で回収したペットボトルをアップサイクルしたサングラス。そのケースの生地をカーテンの端材で作りました。遮光カーテンの生地なので、UVカット効果、遮熱性もあり、サングラスを優しく守ります。

Case 2

小学生との
アップサイクル活動

金沢市米丸小学校で、捨てられるカーテン生地を活用した小学生のオリジナルデザインによるカーテンマスコット作りが授業の一環として行われました。およそ140点にものぼる個性豊かな作品は、その一部が美術館で展示され、子どもたちの環境意識と創造性の高まりにも貢献しました。

カーテン生地の端材など活用できる方、
またはその活用方法を一緒に考えてくださる方は、
是非ご連絡をお待ちしております!